車の読み物

1ナンバーの維持費が安いってホント?税金・車検・保険・高速料金は違うの?

ヒカル
ヒカル
店長!最近カッコいい車を見つけてさ〜。でも調べてみたらその車、1ナンバーらしいんだよね。普通の車と違うの?

店長
店長
1ナンバー車は、3ナンバーや5ナンバーの車とは違う部分が幾つかあるよ。今日は1ナンバーについて解説していくね。

まず、「1ナンバー」や「5ナンバー」という言葉、よく耳にするかと思いますが、どこの数字を指しているのかご存知でしょうか?

ナンバープレート上部の地名(例:品川、足立など)右側に数字があります。この数字を分類番号と呼び、この番号が「1」から始まるナンバーを「1ナンバー」、「5」から始まるなら「5ナンバー」と言います。

「1ナンバー」は「普通貨物自動車」につけられるナンバープレートです。

このナンバー、実はトラックだけでなく、トヨタのハイラックスや、一部のハイエース、ランドクルーザー100などの車にも、「1ナンバー」がついています。

ではこの「1ナンバー」の車、税金・車検・保険・高速料金など、「3ナンバー」や「5ナンバー」の普通乗用車と違いがあるのでしょうか?

解説していきます。

\車を高く売りたいなら一括査定

【公式】ナビクル車査定

1ナンバーのメリットは何と言っても税金

1ナンバーのメリットは、税金が安いことです!どのくらい違うのか、比較してみましょう。

自動車税は3万円近く安くなる

毎年4月1日時点で車を所有している人に課されている自動車税ですが、1ナンバーの場合、税額はどうなるのでしょうか?

普通乗用車の場合、自動車税は排気量によって決まります。一方、1ナンバーの税額は最大積載量+α(定員・排気量)によって決まります。

例えば、1ナンバーであるトヨタの新型ハイラックス(排気量2.4L)の場合、「最大積載量0.5t・5人乗り・排気量1.5L超」で、自動車税は年間16,000円となります。

一方、新型ハイラックスと同じ排気量の普通乗用車なら、排気量は2.4Lのため、自動車税は年間45,000円となってしまいます。

1ナンバーである故に、実に29,000円も自動車税が安くなっているのです。

重量税も安い

ここでも新型ハイラックスを例で考えてみます。

新型ハイラックスの場合、車両重量が2.5t以下なので重量税は年間12,300円となります。

一方、同じ車両重量の普通乗用車なら年間20,500円となります。

1ナンバーである故に、8,200円も重量税が安くなっています。

 

1ナンバーだからこそのデメリット

税金面ではメリットの大きい1ナンバーですが、デメリットも存在します。

車検は1年毎に受ける必要あり

1ナンバーは、“普通「貨物」車”です。それで、車検を受けなければいけない頻度が普通乗用車よりも多くなります。

普通乗用車の場合、新車ならまず3年、以降2年毎に車検です。

一方、普通貨物車の場合、新車ならまず2年、以降1年毎つまり毎年車検を受けなければなりません。

任意保険はやや高くなる

1ナンバーは、貨物車のため任意保険料は高くなる傾向にあります。

また、ハイラックスのような最大積載量が0.5t以下なら問題ありませんが、最大積載量が2.0tを超えてくると、保険料の安いダイレクト型は申込不可の保険会社がほとんどなので、注意が必要です。

高速料金は高くなる

高速料金も、「3ナンバー」や「5ナンバー」に比べてやや高くなります。

高速料金の車種区分は、

高速料金の車種区分

  • 軽自動車等 …5ナンバー等
  • 普通車   …3ナンバー、5ナンバー等
  • 中型車   …1ナンバー
  • 大型車   …1ナンバー、2ナンバー
  • 特大車   …1ナンバー

に分けられます。上記の通り、「3ナンバー」や「5ナンバー」なら、「軽自動車等」「普通車」の車種区分となります。

一方、「1ナンバー」は、「中型車」「大型車」「特大車」の車種区分となり、例えばこれまで取り上げてきたハイラックスは「中型車」の車種区分となります。

では、東名高速道路を利用し、横浜町田から浜松までの高速料金を比較してみましょう。

【東名高速】横浜町田IC〜浜松IC
  • 普通車    5,070円
  • 中型車    6,060円

遠くへ行けば行くほど高速料金の差額は大きくなりますので、注意が必要です。

 

\車を高く売りたいなら一括査定

【公式】ナビクル車査定

1ナンバー車に買い換えるなら、今の車を高く売っちゃおう!

ヒカル
ヒカル
1ナンバーのメリット・デメリットがよくわかったよ。でも、やっぱり1ナンバー車が欲しくなってきたな〜!

店長
店長
確かにハイラックスとかカッコいいよね(笑)それなら、今乗っている車を高く売らなくちゃね! 

次の1ナンバー車の購入資金に当てられる

今乗っている愛車が高く売れるなら、そのお金を1ナンバー車の購入資金にあてることが出来ます

ではどうすれば車を高く売ることが出来るのでしょうか?

「ディーラーの下取りならラクそう」というイメージで下取りで愛車を手放す方もおられますが、あまりオススメ出来ません。なぜなら、ディーラーは車を売ることが専門であり、車を買い取る専門では無いからです。下取り額は安くなってしまうのが一般的です。

一方、中古車買取店はその名の通り中古車買取のプロです。中古車買取店なら高く売れる可能性が大いに高まります。

車を高く売りたいなら絶対に【比較】すべし

車を高く売る一番の方法は、複数の買取店に査定してもらい、比較することです。

でも、自ら足を運んで中古車買取店を何店も巡るのって、面倒ですよね。

そんな時にオススメなのが、車買取一括査定サイトを利用することです!

車買取一括査定とは、インターネットで売りたい車の情報を入力すると、一度に複数の買取店から自宅で無料で査定を受けることができるというサービスです。

ナビクル」なら、売りたい車種情報と、あなたの情報を入力すると、最大10社の買取店に査定依頼を一度にすることができ、愛車の相場もすぐに知ることができます

ナビクルとは?
  • 買取相場が9項目を入力するだけ、45秒でわかる!
  • 車一括査定サイトの中でシェアNo.1
  • 厳格な基準を満たした信頼できる優良買取店のみと提携!

自宅で3〜5社に無料査定してもらい、あとは比較して一番高い査定額を提示した買取店に売るだけです。

これで、愛車を最高額で売ることができ、1ナンバー車の購入資金を得れます!

【公式】ナビクル車査定

 

まとめ

この記事では、1ナンバー車の車、税金・車検・保険・高速料金について、メリット・デメリットを解説してきました。

  • 1ナンバー車は税金が安い!
  • 車検は毎年受ける必要あり
  • 保険料はやや高くなる
  • 高速料金も高くなる

デメリットが多く感じるかもしれませんが、税金の安さを考慮すると、結果的に普通乗用車の維持費とさほど変わらない、と言えます。なので、1ナンバーで乗りたい車があるなら、思い切って購入してみるのもアリではないでしょうか。

そのためにも、車買取一括査定サイトを利用して今の愛車を高く売り、購入資金をゲットしてくださいね!

\車を高く売りたいなら一括査定

【公式】ナビクル車査定

オススメの車一括査定サイトランキング!

店長
店長
車一括査定サイトはたくさんあるけど、その中でも特にオススメのサイトを3つ厳選したよ!  

では、オススメの査定サイトランキングです!

ナビクル
9項目を入力するだけ、45秒で完了!
愛車の相場額がすぐわかる
車一括査定サイトの中でシェアNo.1
厳格な基準を満たした信頼できる優良買取店のみと提携!
オススメ度
一括査定社数 最大10社
提携査定業者 厳格な基準を満たした「JADRI」に所属する優良な業者のみ
入力時間 45秒

【公式】ナビクル車査定

カーセンサー
提携業者1000社以上、圧倒的な多さ!
運営会社は安心のリクルート
買取店が選択できる
買取店からの連絡方法がメールでも可能
オススメ度
一括査定社数 最大30社
買取店の選択 査定してほしい買取店を選ぶことが可能
入力時間 90秒

【公式】カーセンサー

ユーカーパック
まったく新しい車買取サービス
かかってくる電話は1回だけ!
個人情報が買取業社に流れない
5000社があなたの愛車を入札!
オススメ度
査定方法 自宅または提携ガソリンスタンドにて1回だけ
営業電話 ユーカーパックからの1回だけ
入力時間 30秒

【公式】ユーカーパック